銀行系カードローンのメリット

カードローンと聞くと何となくイメージが悪くなってしまうのは、6割〜7割の方が感じていると思います。

 

特に身内や交際相手がカードローンを使っているとなると、不安になったりするのも分かるような気がします。
では、銀行系カードローンと聞くと、何となく少し安心感があるのはなぜでしょうか?

銀行系カードローンは周りの信用度も高いのです

それは銀行という信用ある機関からの借り入れだからではないでしょうか!

 

銀行系カードローンを作るときには、消費者金融よりも審査は厳しいです

 

でもこれは低金利というメリットに繋がる通り道ですので
安定した収入があり、一定の条件を満たしていれば大丈夫です。

 

バブルの頃に、はっきりしない基準の金利が蔓延していた時
消費者金融は金利で利益を上げていました。

 

その時代が終わり、銀行系カードローンが注目されるようになったのは
やはり低金利が実現したという事です。

 

時代が変わり、銀行系カードローンの知名度は消費者金融に負けないくらいの
知名度と信用を得るようになりました。

 

そして審査が厳しいイコール安心を得られるというメリットが
融資を受ける側にとって一番のメリットではないかと思います。

銀行系カードローン審査・即日融資などを本音で比較!

銀行系カードローンを審査・即日融資などの面から本音で比較しました!
初めての方には参考になると思いますよ

 

 

三菱東京UFJ銀行カードローン 【バンクイック】

銀行系カードローンでお勧めのバンクイック

 

銀行系カードローンで圧倒的にお勧めは、三菱東京UFJ銀行カードローンのバンクイックです

 

理由は銀行系カードローンの中でも、大手銀行が運営しているという信頼感と
他の金融機関と比べても低金利だというところです

 

また年収の三分の一以下しか借り入れ出来ないという
総量規制の対象外ということで、専業主婦の方などでも申し込みが出来るということです
・「主婦の方は30万円以内の利用限度額有」

 

さらに100万円以下の借り入れの場合、原則収入証明書が要らないというのも嬉しいですよね

 

借り入れの際は三菱東京UFJ銀行や提携コンビニでのATM手数料が無料ですし
WEBでの審査は最短30分で終わるので、お急ぎの方にもオススメです

 

年利 限度額 無利息期間
4.6%〜14.6% 500万円 -

 


 

 

みずほ銀行カードローン

銀行系カードローン2位はみずほ銀行です

 

テレビCMでも有名なメガバンクのみずほ銀行カードローンは
年利も低くて最短で即日融資も可能なのでカードキャッシングおすすめNo,1です

 

みずほダイレクト(インターネットバンキング)を利用
またはみずほ銀行の通帳がある場合、利用限度額が200万円以下だと
原則的に書類提出が不要ですので日中忙しい方は助かります

 

さらにWeb契約の「瞬フリ」を利用することで
自宅にカードが届く前でも指定口座へ振込が可能なので
非常に便利でスピーディーです

 

迷ったらみずほ銀行カードローンを選びましょう!

 

年利 限度額 無利息期間
4.0%〜14.0% 1000万円まで -

 

 


 

 

 

新生銀行カードローン レイク

銀行系カードローンで人気なのは新生銀行レイクです

 

新生銀行カードローンレイクは2種類の無利息サービスがあり
上手に利用すると、かなりお得なんですよ

 

・5万円までの融資は180日間の無利息期間
5万円を約半年で返済すると月々1万円以内で済みますよね
なので少額の融資を受けたい方は、このサービスを選ぶと良いですね

 

・30日間なら利息なし
金額の大小かかわらずに30日間は無利息で融資が受けられるので
「ちょっと給料日まで」など繋ぎに借り入れをしたい方にはオススメですね

 

年利 限度額 無利息期間
4,5%〜18,0% 500万円 30日間 or 5万円まで180日間無利息

 


 

 

楽天銀行

銀行系カードローンで人気の楽天銀行です

 

説明の必要がないほど有名な楽天グループの
楽天銀行はその利便性と低金利で人気が高いです

 

WEBを使って24時間申し込みが可能で
さらにカードを作ると楽天ショップで使えるポイントを1000ポイント貰えちゃいます

 

また300万円までの借入なら、収入証明書の提出がいらない
というのも忙しい方には助かりますね

 

年利 限度額 無利息期間
4,9%〜14,5% 500万円 なし

 


 

 

銀行系カードローン審査について

銀行系カードローンとは銀行の子会社やグループ会社のカードローンの事を言います。

 

銀行系カードローンを調べています

大手の銀行系カードの中でオリックス銀行と楽天銀行の二つを例に挙げてみますと

オリックス銀行の金利は3.0%〜17.8%、楽天銀行の金利は4.9%〜14.5%と若干違いがあるものの
どちらも即日融資が可能です。

 

オリックス銀行は300万円・楽天銀行なら200万円までなら、収入証明書が不要

 

オリックスは月々7000円から返済可能
楽天は楽天スーパーポイントが貯まるという所も個性ある特徴だと思います。

 

 

インターネット申し込みも可能・来店不要など銀行系のカードローン審査とはいえ、
消費者金融と特にシステムは変わらないので、利便性として融資を受けたい側の
ニーズに合っているのではないでしょうか。

更新履歴